廃タイヤを再利用する「SEAL」より、A3サイズ書類も入る大容量ヘルメットバッグを新発売

廃タイヤサイクル
目次

国内職人が作る、2007年創設のアップサイクルブランド「SEAL」

株式会社モンドデザイン

2024年7月9日 11時20分0

株式会社モンドデザイン(本社:東京都港区、代表取締役:堀池洋平)が運営する、廃棄タイヤを再利用してバッグ類を展開する「SEAL」から、廃棄タイヤチューブとボンディングツイル生地を組み合わせたA3サイズも楽々入る2WAYタイプのトートバッグ「2WAY ヘルメット BAG MA-1 model」が新登場。7月9日(火)よりSEAL表参道本店、公式オンラインストアにて販売を開始いたします。

商品詳細URL:https://www.seal-store.net/shopdetail/000000000495

■製品の特徴

新発売の「2WAY ヘルメット BAG MA-1 model」は、A3サイズの書類や図面などがしっかり入る大容量のメインコンパートメントを備えた2WAY仕様のトートバッグです。正面と下部から底面にかけては廃棄タイヤチューブを使用し、それ以外の部分にはMA-1に使用されるナイロンツイルをリサイクルナイロンにアップデートした生地を使用。これにより、大容量のトートバッグながら重量1kgの軽さを実現。底面のチューブにより状態の悪い地面に直接置いても気にならず、耐久性と使い易さを兼ね備えたアイテムです。

手持ち・ショルダーで使用でき、オールシーズンどんな場面でも活躍します。メインポケットはヘルメットが丸ごと入るほどの見た目以上の収納力があり、フロントにあしらわれた2つの大きなポケットも小物類をまとめて収納する時に便利です。

■「SEAL」について

「SEAL」は、「地球にも優しい製品」をコンセプトとして全ての作業を国内職人の高い技術によって作られているMADE IN JAPANのバッグブランドです。廃タイヤをアップサイクルして製品が作られており、中には製造が困難な森野帆布や藤倉航装といった異素材とのコラボ製品も開発しています。再利用したチューブ素材は1点1点の表情が異なり、世界に一つだけのアイテムへと生まれ変わります。自分だけのオリジナル感を楽しみたい層やライフスタイル感覚に敏感な層のご利用など、新たなニーズの拡大を目指すと同時に、WWF(世界自然保護基金ジャパン)への寄付や植林などのSEALが行っている活動を通じてユーザーが気軽に社会貢献活動に参加いただけるような取り組みを積極的に行っています。

廃タイヤサイクル

■製品概要

製品名:2WAY ヘルメット BAG MA-1 model

価格:27,500円(税込)

サイズ:W480×H350×D90mm

重さ:約1,000g

スペック:

外部:ファスナーポケット×1/ボタンポケット×2

内部:オープンポケット×2/ファスナーポケット×1

素材:廃棄タイヤチューブ/ボンディングツイルナイロン/本革

CO2削減量:約2,100g

発売日:2024年7月9日(火)

販売場所:SEALオフィシャルオンラインストア https://www.seal-store.net/

SEAL表参道本店 https://www.seal-brand.com/store/omotesando.html

■株式会社モンドデザインの概要

本社所在地: 〒107-0062 東京都港区南青山5-17-12 リオン南青山3階

設立: 2006年11月17日

資本金: 1,000万円

代表取締役: 堀池 洋平

URL:https://www.mondodesign.jp/

Facebook:https://www.facebook.com/sealbrand

Instagram:https://www.instagram.com/seal_brand/

廃タイヤサイクル

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次