会社の不満について100人の会社員にアンケート調査

会社に対しての不満
目次

アンケート調査、会社員による生の声

当社は、ミルトークさんの調査を利用して、普段聞けない事などを実際にお題を出して直接のコメントをいただいております。経営者が感じている会社の課題と実際に働いている従業員の方は意識も考え方も大幅に違う事を実感していただける場になればと考えます。

ミルトークとは

ミルトークは、株式会社マクロミルが運営するWebサービスです。 コミュニティーサイトのような感覚で様々なユーザーと直接意見交換ができ、掲示板に意見や情報を投稿することもできます。 さらに企業側は、掲示板を通して商品やサービスの意見や要望を募り、気になるユーザーとは直接やりとりもできます。

生の声を集める理由

アンケート調査を通じて得られる多様な意見や視点は、特定の問題やテーマに対する幅広い理解を助けます。異なるバックグラウンドや経験を持つ人々の生の声を集めることで、特定の課題についての多角的な見解を得ることができるのです。

直接のフィードバック

顧客やユーザーの直接のフィードバックを得ることで、彼らのニーズや不満を把握しやすくなります。これに基づいて製品やサービスを改善することができるため、顧客満足度の向上に直結します。顧客の声を反映させることで、より信頼性の高いサービスや製品を提供することができるのです。

新たな機会創出

アンケートを通じて新たな発見があることもしばしばです。定量データでは見逃されがちな細かな問題点や新しいアイデアが、自由回答やインタビューを通じて明らかになることがあります。これにより、予想外の改善点や新たな機会を見つけることができます。

会社の業務対しての不満について調査

20代〜60代の会社員100名に対し、貴方の会社の業務に対する不満があれば、教えてくださいとアンケートをとりました。

その他に含まれている内容としては、人間関係が悪い、何もかもが不満、人員配置、同僚の対応に不満などが列挙されていました。社内アンケート実施しても身バレが怖くて実は回答を控えている傾向が高く、社外の意見を今回は取得するようにいたしました。「まさかそんな結果出ない」と考えておられる経営者または管理者の皆様には少し耳が痛い話かもしれませんが、実際の生の声として受け止めていただけると幸いです。

会社に対しての不満

社員が突然・急に離職をしたのではなく、実はある程度耐えてタイミングを見計らい、自分に取って最善のタイミングで会社を去っていると考えます。

社員が定着しない理由・・・

上司の理不尽な対応や、同僚のエコ贔屓など、今回のアンケート調査では見る側の目線や会社に対する意識の問題もありますが、実際に不公平感を感じている人も少なくはありませんでした。

従事する役職または立場の違いで、捉え方や目にみえる目線はかなり違うのですが、人材エージェントや募集採用経費に高額な費用をかけるのであれば、下記の会社の悪い点を見直して、従業員に対し居心地の良くなる対策をするのも一つではないでしょうか?

本末転倒な回答も・・・

叱咤激励のつもりで、経営者や管理職が朝の朝礼から叱責や指摘・評価をする会社も多いようですが、上記グラフにも記載がありますが、会議や朝礼が長いなどの意見も多くみられました。朝からモチベーションを下げてしまう行為になっている事例も多いとアンケートの結果として現れています。

決起集会も仇に・・・

朝から経営会議や営業対策会議など昭和の時代であれば当たり前の光景でしたが、令和で同じような事をしてしまうと、アンケートの回答でもありましたが、「昭和臭い」「パワハラ」と感じる方が多いようです。人材系コンサルティング会社でも、クライアントには働き方改革を提唱しながら、朝7時半から会議、夜の20時から会議と、少し時代と逆行している会社も少なくはありません。

会社の良い点のアンケート回答

会社の良い点をアンケートしてみると実は意外な結果が判明しました。

一番の驚きは残業がない事に利点を感じている方が多く、未だにみなし残業や未払い残業を発生させている企業様は改善をされた方が良いと思います「ここポイント!」です。

まとめ

立場により、思考や行動感じ方は千差万別ですが、残業や休日出勤をしたくない傾向は非常に高く、次に多いのは上司による決断が遅い点が挙げられてます。また朝礼が長い点に関しては、デメリットしか無いとの回答でしたので、社員に対し伝え方の方法を変える事をお勧めします。

会社の不満の中で、無駄があると感じた方に関しては、会社側としては従業員が無駄と感じた事に対しいち早くキャッチアップすることで、改善への対処が見えてくると思います。離職率・生産効率を上げるには、意外とこの辺りを見直し気持ちよく働いてもらう事で、生産効率が上がるのではないでしょうか?

一方会社の良い点では、会社の雰囲気が良いと回答した意見もある程度多く、会社の風通しが良いのだと推測できる結果でした。

中小企業の経営者様は、今回のアンケート調査をベースに社内でどこに注力して行けば風通しが良くなるのか?何が従業員に取ってデメリットなのかを考えるヒントになればと考えます。

人材エージェントが悪いわけではありませんが、離職して慌ててエージェントを利用して高額な費用を払うのであれば、その費用を社員が喜ぶ福利厚生や環境の改善に取り組むと改善されるのでは無いでしょうか?

業務改善の分析、業務プロセスの可視化について、弊社は得意としておりますので、自立支援をご希望の方は下記フォームよりお気軽にご相談ください。

    必須 お問合せ

    広告相談ホームページ作成取材についてその他記事について

    必須 お名前

    必須 メールアドレス

    必須会社名

    必須郵便番号

    必須都道府県

    必須ご住所

    必須お電話番号

    必須メッセージ本文

     

    会社に対しての不満

    この記事が気に入ったら
    いいね または フォローしてね!

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    目次